【システムの復元】

「システムの復元」は安全性の面からあまりオススメできません。
それよりも、セーフモードなどで何とか起動できる場合は、セーフモードのままデータを他のHDDにバックアップしたほうが良いでしょう。しかし、左様にデータを保全した後で試みるには実用的かもしれません。
もともと、ある程度の覚悟を持って行う方法であると一般的には認識されていると思います。
その時点でインストールされているソフトや周辺機器の構成や状態によって一層深刻な事態を招く恐れがあります。
システムの復元利用する場合は、データの重要性を鑑みてから、決断してください。

マイクロソフトのサイトに解説は詳しいです。
ここでは、セーフモードで起動する場合、起動しない場合の両方の手順が解説されています。
起動しない場合は、BIOS画面から「コマンドプロンプト」で起動します。
この方法は、かなりの力技といえますので、失敗する可能性とデータの重要性をもう一度考えてから実行したほうが良いでしょう。


 回復コンソール
 「空にしたごみ箱」内の捜索
 起動ディスク
 システムの復元
 トラック0障害
 ファームウェア
 物理障害
 MBR(マスターブートレコード)
 論理障害


  

残ってますかね
どっこいしょ!
HDD・データ復旧
プライバシーポリシー
Copyright (c)HDD・データ復旧 どっこいしょ! All Rights Reserved.
用語&解説
それなんとかなる.jp
どっこいしょ!
HDD・データ復旧