「物理障害」なら、数十万円。

「論理障害」なら数万円。

自分でデータ復旧可能なら数千円から可能です。



ポイントは、「物理障害で重症だと思っていたものが、実は軽症の論理障害であった」というケースが多いということ。
業者にデータ復旧を頼む=数十万円 ということではなく、業者によるデータ復旧でも数万円で済む場合が多いということです。
HDDがガリガリと異音を発生していてもデータが壊れてるだけの論理障害の場合も多く、その場合は数万円で済むケースもあるでしょう。又、自分でデータ復旧可能ならば数千円で済んでしまうこともあります。

実際、復旧業者に持ち込まれる障害HDDの中で、最も多い症状が「論理障害」です。
つまり、最悪の事態でなければ、データ復旧業者に頼んでも、数万円程度で済む可能性が高いということになります。
かかる費用に対して持つべき観点は、「HDDの障害レベル」と、「そのデータに、幾らまでなら払えるか」ということです。


自分で
データ復旧を試みる場合は、失敗のリスクが伴いますので、それが、重要なデータであって、失いたくないものであれば、まずデータ復旧業者に確認してみることをオススメします。
また、重要性の低いデータであれば、復旧ソフトはむしろ是非チャレンジする価値があります。
やはり市販のソフトが使いやすいですが、フリーソフトでも十分に実用的な物をこのページで紹介しています


広告

専門業者でHDDのデータを復旧する
やっぱり自分でデータを復旧する
結局、費用は?やっぱり何十万?
まず、現状確認する
  

残ってますかね
どっこいしょ!
HDD・データ復旧
プライバシーポリシー
Copyright (c)HDD・データ復旧 どっこいしょ! All Rights Reserved.
広告
このサイトでは、Windowsの操作、設定、またHDDのデータ復旧に関するメール/電話サポート(有料)を行っています。
お申込み・詳細はこのページの最下部の案内をご覧下さい。
それなんとかなる.jp
用語&解説
どっこいしょ!
HDD・データ復旧
このサイトはウィンドウズの操作、設定、またHDDのデータ復旧について解説しています。
サイト内のガイドで十分な内容となっていますが、メール及び電話にて個人向け有料サポート(税込\1,080)を行っています。
PCの初心者などで上手く設定が出来ない等の場合はお問い合わせください。
また、HDDのデータ復旧もせっかく自分でデータ復旧ができるのに、わざわざ業者に頼んでしまうようなケースも想定できるので、データ復旧を自分で出来る場合と出来ない場合の判断がつかない場合などは是非お問い合わせください。


お申し込みはこちら→それなんとかなる.jp メールサポート