広告
  

残ってますかね
どっこいしょ!
HDD・データ復旧
プライバシーポリシー
Copyright (c)HDD・データ復旧 どっこいしょ! All Rights Reserved.
それなんとかなる.jp
用語&解説
【物理障害】

物理障害とは、データやソフトウェアではなく、機械的に故障している状態のことです。HDD(ハードディスク)の場合であれば、モーターが回らなくなった。軸受けのベアリングが焼き付いた。磁気ヘッドが故障した。アームが動かない。磁気ディスク(プラッタ)に傷が付いたり、磁性体が剥離したりした。などです。
HDDはクリーンルームでしか開封できませんので、物理障害の場合は、これらを個人で修理するのは不可能です。
磁気ディスクと読み取りヘッドの間の隙間は、タバコの煙の粒子一個よりも小さな隙間ですので、「ホコリが入らないようにすれば良い」などと安易に考えて開封すれば壊滅的なダメージを被ります。

物理障害の場合は、修理費用も高額になる場合が多いのも事実です。
HDDが故障した場合、多くの場合この物理障害を想像してしまう傾向があり、それを逆手にとって、本当は論理障害なのに「物理障害です」といって高額を請求するデータ復旧業者もあるようです。業者と接点を持つ場合は、この点を留意しておいたほうが良いといえるでしょう。


Glossary&Commentary
 回復コンソール
 「空にしたごみ箱」内の捜索
 起動ディスク
 システムの復元
 トラック0障害
 ファームウェア
 物理障害
 MBR(マスターブートレコード)
 論理障害


どっこいしょ!
HDD・データ復旧