・フリーソフトで復旧する
・市販のソフトで復旧する
専門業者でHDDのデータを復旧する
やっぱり自分でデータを復旧する
結局、費用は?やっぱり何十万?
まず、現状確認する
  

残ってますかね
どっこいしょ!
HDD・データ復旧
プライバシーポリシー
Copyright (c)HDD・データ復旧 どっこいしょ! All Rights Reserved.




システムの復元・回復コンソールを利用する


システムの復元
「システムの復元」は安全性の面からあまりオススメできません。
それよりも、セーフモードなどで何とか起動できる場合は、セーフモードのままデータを他のHDDにバックアップしたほうが良いでしょう。しかし、左様にデータを保全した後で試みるには実用的かもしれません。
「システムの復元」は、もともと、ある程度の覚悟を持って行う方法であると一般的には認識されていると思います。
その時点でインストールされているソフトや周辺機器の構成や状態によって一層深刻な事態を招く恐れがあります。
システムの復元利用する場合は、データの重要性を鑑みてから、決断してください。
マイクロソフトのサイトに解説は詳しいです。
ここでは、セーフモードで起動する場合起動しない場合の両方の手順が解説されています。
起動しない場合は、BIOS画面から「コマンドプロンプト」で起動します。
この方法は、かなりの力技といえますので、失敗する可能性とデータの重要性をもう一度考えてから実行したほうが良いでしょう。



回復コンソール
「回復コンソール」は、セーフモードでも起動しなくなったときにWindowsを起動させる方法です。
コマンドプロンプトを用いて作業をする為、マイクロソフトは、高度な知識を持たないユーザーには推奨していません。失敗すればシステムを完全に破壊てしまう恐れがあります。データの復旧が不可能になっても良いと言い切れる時点での最終的な手段としてなら有効でしょう。
MBRの修復が可能なので、HDDのトラブルがMBR障害などの論理障害の場合にのみ有効です。


用語&解説
・システムの復元
・回復コンソール
どっこいしょ!
HDD・データ復旧
それなんとかなる.jp
このサイトでは、Windowsの操作、設定、またHDDのデータ復旧に関するメール/電話サポート(有料)を行っています。
お申込み・詳細はこのページの最下部の案内をご覧下さい。
このサイトはウィンドウズの操作、設定、またHDDのデータ復旧について解説しています。
サイト内のガイドで十分な内容となっていますが、メール及び電話にて個人向け有料サポート(税込\1,080)を行っています。
PCの初心者などで上手く設定が出来ない等の場合はお問い合わせください。
また、HDDのデータ復旧もせっかく自分でデータ復旧ができるのに、わざわざ業者に頼んでしまうようなケースも想定できるので、データ復旧を自分で出来る場合と出来ない場合の判断がつかない場合などは是非お問い合わせください。


お申し込みはこちら→それなんとかなる.jp メールサポート