このサイトでは、Windowsの操作、設定、またHDDのデータ復旧に関するメール/電話サポート(有料)を行っています。
お申込み・詳細はこのページの最下部の案内をご覧下さい。
専門業者でHDDのデータを復旧する
やっぱり自分でデータを復旧する
結局、費用は?やっぱり何十万?
まず、現状確認する
・誤って削除してしまった
・フォーマットしてしまった
・リカバリーしてしまった
・ゴミ箱を空にした
・パーティションを開放した
・起動しない
・BIOSで認識しない
・フォーマットを促すメッセージ
・ガリガリ・カコカコ異音がする
・回転が止まる
修理業者で比較するデータ復旧
リカバリ・再インストールする前に。
設定やアプリはそのままで「OS復旧」してくれる業者も。スピーカーやモニタが壊れたPCのデータ復旧にも最適です。

 →比較表はコチラ
専門業者で比較するデータ復旧
データ復旧を自分でやるのはちょっと…という方や、安全に確実にデータを取り出したい方に。
かなり難しいケースにも対応してくれます。

 比較表はコチラ
ソフトで比較するデータ復旧
DataRecovery データ復旧にお金をかけたくない、とりあえず自分で出来るかチャレンジしてみたいという方へ。
無料ソフトでもかなり有効ですが、有料版はかなり高性能です。

 →比較表はコチラ
Glary Undelete
Recuva
USBメモリ復旧
DataRecoveryWizard
このサイトはウィンドウズの操作、設定、またHDDのデータ復旧について解説しています。
サイト内のガイドで十分な内容となっていますが、メール及び電話にて個人向け有料サポート(税込\1,080)を行っています。
PCの初心者などで上手く設定が出来ない等の場合はお問い合わせください。
また、HDDのデータ復旧もせっかく自分でデータ復旧ができるのに、わざわざ業者に頼んでしまうようなケースも想定できるので、データ復旧を自分で出来る場合と出来ない場合の判断がつかない場合などは是非お問い合わせください。


お申し込みはこちら→それなんとかなる.jp メールサポート
  

残ってますかね
どっこいしょ!
HDD・データ復旧
プライバシーポリシー
Copyright (c)HDD・データ復旧 どっこいしょ! All Rights Reserved.
それなんとかなる.jp


 HDDのトラブルは様々です


ゴミ箱を空にしたくらいであきらめる必要はありません。
フリーソフトでも復活できます。
全てのデータは回復しないかもしれませんが、
大部分が戻る可能性があります。なるべくPCをそっとしておいて、
回復に努めるほど復旧率が高くなります。

フォーマットしてしまっても、HDDのデータ復旧は可能です。

なぜならファイル管理領域のみを消去していますので、
データそのものはまだ残っています。
それでも、HDDは何回も再起動したりしていると、
だんだんデータの復旧が難しくなっていきます。

ガリガリ・カチャカチャ、HDDからいつもと違う異音がする。
この場合は、完全にHDDがクラッシュしている可能性があります。
これは「物理障害」となり、業者でないと復旧できない可能性が高いです。

業者に頼むと数十万円もかかる?

しかし、実際にはHDDのデータ復旧は数万円から可能です。
まずは無料査定などに申し込んでみるのがいいでしょう。
さらに業者なら、水没してもHDDのデータは復旧できます。
但し、HDDが乾いてしまうとデータ復旧が出来なくなるようなので、
水没したらHDDは分解したりしないで業者にまかせるのがいいでしょう。

上記の見出しに、代表的なHDDのトラブル症状をまとめてみました。
それぞれ、自分でデータ復旧を試みる場合のヒントを示してありますので参考にしてください。

まず、上記のメニューから、ケース別に現状を確認して、データ復旧の方法を考えてみてください。

用語&解説
どっこいしょ!
HDD・データ復旧