市販のソフトで復旧する

「ファイナルデータ」を紹介します。

巷では、知名度、人気共にダントツのデータ復旧ソフトの模様です。

物理障害の場合以外は、かなりの範囲で復旧をサポートします。
「空にしたごみ箱」からの復旧から、フォーマットやリカバリしてしまったHDDまで幅広く対応しています。
フリーソフトと比べて優れた点はメニューの「高度な復元」でツリー表示が出来る点です。実際に殆どのデータを復旧可能な場合は、エクスプローラー感覚で操作できます。

これは、元々正常だったHDDのリカバリ中に電源が落ちて、
起動できなくなっていたHDDのCドライブの様子です。




使ってみると、けっこう感動的
当サイト管理人が数年前に使っていたノートPCのHDDを「ファイナルデータ」でスキャンしてみました。
このHDDは、元々正常だったものにリカバリをかけている最中にPCが停電して、リカバリ途中で終了して起動できなくなっていた物でしたが、画面を見る限り殆どそのままという感じで、ちょっとビックリでした。
詐欺まがいの復旧業者が、このソフトを使ってデータを復元して何食わぬ顔で数十万円を請求する、というブラックな話も逆に頷けてしまうデータ復旧ソフトです。

無料試供版
「ファイナルデータ」には、無料試供版があり、復旧したいファイルの探索が無料でできます。
フリーソフトを試してみて見つからない場合など、この無料試供版で探索して見ることができます。
しかし、実際にデータを復元する場合は、ライセンス版の購入が必要です。

安心操作
「ファイナルデータ」では、誤ってデータを上書きしないように、復元したいデータがあるドライブと同じドライブには復元ができない仕様になっています。

油断は禁物
データ復旧ソフトは、この様にかなりのシチュエーションで有効に活用できます。
しかし、その復旧したいデータが本当に大切なものの場合は、悪戯に自分で復旧にチャレンジするリスクを犯すべきでない事もあります。
特に、HDDから異音が発生している場合等は要注意なのは言うまでもありませんが、「論理障害だと思ったが、実は物理障害だった」というケースも無いとは言えません。
そのデータを絶対に失いたくない場合は、HDDの症状を一旦業者に確認してみる事も必要といえるでしょう。
・システムの復元
・回復コンソール
・市販のソフトで復旧する
専門業者でHDDのデータを復旧する
やっぱり自分でデータを復旧する
結局、費用は?やっぱり何十万?
まず、現状確認する
  

残ってますかね
どっこいしょ!
HDD・データ復旧
プライバシーポリシー
Copyright (c)HDD・データ復旧 どっこいしょ! All Rights Reserved.
このサイトでは、Windowsの操作、設定、またHDDのデータ復旧に関するメール/電話サポート(有料)を行っています。
お申込み・詳細はこのページの最下部の案内をご覧下さい。
それなんとかなる.jp
・フリーソフトで復旧する
用語&解説
どっこいしょ!
HDD・データ復旧
このサイトはウィンドウズの操作、設定、またHDDのデータ復旧について解説しています。
サイト内のガイドで十分な内容となっていますが、メール及び電話にて個人向け有料サポート(税込\1,080)を行っています。
PCの初心者などで上手く設定が出来ない等の場合はお問い合わせください。
また、HDDのデータ復旧もせっかく自分でデータ復旧ができるのに、わざわざ業者に頼んでしまうようなケースも想定できるので、データ復旧を自分で出来る場合と出来ない場合の判断がつかない場合などは是非お問い合わせください。


お申し込みはこちら→それなんとかなる.jp メールサポート