「パソコン(HDD)が壊れた」     
「誤って消去してしまった」   
だからといってHDDのデータが二度と戻らない訳ではありません。

よく、「PCがクラッシュした」「OSが壊れた」[HDDが壊れた」などの場合に「大事な”あのデータ”はもう消滅してしまった」と、言って諦めている方を多くお見受けします。
パソコン(HDD)が壊れた = データが失われた と、考えるのは誤りです。
何らかの方法でデータ復旧出来る場合が多いのです。


HDDのデータ復旧は、簡単な場合、難しい場合、いろいろです。

障害の種類には、大きく分けて、「論理障害」と、「物理障害」に分けられます。
障害は、小さな障害(論理障害)と大きな障害(物理障害)を切り分けて、自分でデータを復旧できる場合と、業者に頼む場合をある程度判断できます。
実際にHDDの簡単な論理障害は、一般に手に入るHDDの復旧ソフトでデータを復旧できる場合が多く、この場合は復旧費用も安く済みます。

もし自分での復旧が失敗して、データ復旧が不可能になっても納得できますか?
自分でデータを復旧しようとして、何回も起動を繰り返したり、スキャンディスクを繰り返したりしているうちに復旧の可能性がどんどん低くなっていくケースも多く、それゆえ最終的に自分でHDDを復旧できなかった場合には、知らず知らずのうちに傷が広がっていて、取り返しが付かなくなっているかもしれません。

どうしても失いたくない大事なデータを復旧したい場合は、出費を覚悟で業者に頼むことを前提に考えることが、最もリスクが少ないといえます。

そのデータの価値は「おいくら」ですか?
「信頼できる業者がある」ことを前提とすれば、復旧したいデータにどの程度まで出費が可能かのイメージを持ってもらってから、自分でデータ復旧を試みるかどうかを判断したいところです。
実際に業者にデータ復旧を依頼すると何十万円も掛かるというイメージがありますが、現実に業者に持ち込まれるHDDは、簡単な論理障害の場合が最も多く、そのような場合は、復旧費用も5万円前後で済むケースが多いのです。
”あなたが復旧したい大切なデータに値段を付けるとしたら幾らになるか” を、是非ともイメージして頂きながら、対処法を考えていってください。
原則として、どうしても失いたくない大切なデータがそのHDDの中にある場合は、業者に任せるのが最も安全といえます。
それとは反対に、業者の復旧費用と折り合いが付かない場合、万が一失敗して失われても構わないデータの場合は、自分でデータの復旧にチャレンジした方が費用対効果が大きいといえます。

そうはいっても、業者も色々です!

データ復旧業者は、信頼できる業者と、悪徳業者を見分ける為の観点が必要になってきます。
復旧を業者に依頼したときに、実際のHDDは簡単に復旧できる論理障害にも関わらず、「物理障害です、復旧困難なので高額になります」と、伝家の宝刀のように「物理障害」という言葉を振りかざし平然と何十万円(時には百万円以上)もの料金を請求してくる場合(詐欺まがい)がある様です。

このサイトは、自分でデータを復旧できる場合、業者に頼む場合のどちらのケースであるかの判断をして頂く為のガイドラインとして活用して下さい。
そして、実際に業者に問い合わせた時に、どのように話せばいいのか、また、交渉すれば良いかの観点を持って頂くことができればと思います。

   
広告

このサイトでは、Windowsの操作、設定、またHDDのデータ復旧に関するメール/電話サポート(有料)を行っています。
お申込み・詳細はこのページの最下部の案内をご覧下さい。
どっこいしょ!
HDD・データ復旧
プライバシーポリシー
Copyright (c)HDD・データ復旧 どっこいしょ! All Rights Reserved.
まず、現状確認する
広告
専門業者でHDDのデータを復旧する
やっぱり自分でデータを復旧する
結局、費用は?やっぱり何十万?
まず、現状確認する

スキャンディスクやデフラグは厳禁です。
なるべく、HDD(ハードディスク)を
そっとしておいてください。
このサイトを見てから、対処法を考えてください。


              

 フォーマットしてしまっても、HDDのデータ復旧は可能です。
    
ファイル管理領域のみを消去していますので、データを復旧できます。
 
ゴミ箱を空にしてしまってもHDDのデータ復旧は可能です。
     
でも、HDDは何回も再起動したりするうちにデータの復旧が難しくなります。
 
HDDからいつもと違う異音がする
     
だからといってHDDの物理障害とは限りません
 
完全に壊れた!? ガリガリ・ポキポキ凄い音!
     業者に頼めばHDDのデータは復旧できます。
 
業者に頼むと数十万円掛かる場合もありますが、無料査定もあります。
    HDDのデータ復旧は数万円から可能です。
 水没してもHDDのデータは復旧できます。
     
但し、HDDが乾いてしまうとデータ復旧はできません。

このサイトはウィンドウズの操作、設定、またHDDのデータ復旧について解説しています。
サイト内のガイドで十分な内容となっていますが、メール及び電話にて個人向け有料サポート(税込\1,080)を行っています。
PCの初心者などで上手く設定が出来ない等の場合はお問い合わせください。
また、HDDのデータ復旧もせっかく自分でデータ復旧ができるのに、わざわざ業者に頼んでしまうようなケースも想定できるので、データ復旧を自分で出来る場合と出来ない場合の判断がつかない場合などは是非お問い合わせください。


お申し込みはこちら→それなんとかなる.jp メールサポート
それなんとかなる.jp
用語&解説
広告
どっこいしょ!
HDD・データ復旧